「フラット35」をフラっと考える

 

「フラット35」という言葉をご存知の方も多いはずです。

 

テレビCMも放映され、各金融機関にもチラシやポスターに文字が躍ります。

 

一般公募で決まった名称ですが、その名の通り「35年間まで固定した利率で支払える住宅ローン」です。

 

 

 

以前は、国家機関である「住宅金融公庫」が実施していた「一般住宅融資」がありました。

 

同金庫は、郵便局で借りた金を元手にして、「家買いたい人は貸すよ」って商売をしていました。

 

でも借りた利子より安く国民に住宅資金を貸したり、お金を持ち逃げされたりで、大赤字になりました。

 

郵政改革をした小泉政権の時、「赤字出してまでやるなよ!」となって廃止。

 

独立行政法人(国が管理する団体)・住宅金融支援機構が受け継いで、生まれたのが「フラット35」な訳です。

 

新制度では、前回の反省を踏まえ「国家主導のクラウド・ファンディング(不特定多数による出資)」で元金を集めています。

 

 

 

各金融機関の住宅ローンとフラット35の主な相違点を見てみましょう。

 

まず、金利や事務手数料などが、まちまちであること。

 

なので、フラット35同士を比較・検討することが必要です。

 

物件がお金を貸すときに担保になるかを確認する「適合証明書」が必要であること。

 

なので、築年が経っているマンションは使えない場合があります。

 

審査が、受付した金融機関と、住宅金融支援機構の2回審査を行うこと。

 

金融機関だけでなく、お金を貸し付けることに特化したモーゲージ系企業も取り扱っていること。

 

などでしょうか。

 

また「耐震性や省エネルギー性が高い物件だから、少し優遇しますよ」というフラット35Sというのもあります。

 

借入れ期間の長短が選択できるフラット20や50、二段階返済が可能なダブルフラットなんてものもあります。

 

 

 

ここでフラット35にまつわるニュースをお伝えします。

 

『フラット35、民間の審査に甘さ 検査院が指摘』【日本経済新聞・平成24年10月19日】

 

簡略して説明すると、「怪しいお客だけど、国が後で審査するから審査通しちゃえ」という金融機関があったということです。

 

理由は、フラット35で貸した金を持ち逃げされても、窓口の金融機関は痛くもかゆくもないからです。

 

当然ながら融資金を騙し取る詐欺事件が横行しました。

 

その折、国の金回りを精査する会計検査院が、「また仕出かしてるのかよ!」とキレた訳です。

 

 

 

では、これから住宅ローンを考える人は、フラット35をどう考えればいいのでしょうか。

 

まずは「金融機関の住宅ローン」から審査をします。

 

確かに金利を見れば魅力ですが、諸経費など鑑みると、疑問符を打ちます。

 

もし落ちた場合には「フラット35」です。

 

または審査に際し、不安要素がある方は、初手に使います。

 

 

 

フラット【flat】とは、平らとか、その様などの意味があります。

 

でも音楽用語【♭】では、『半音下がる』と言う意味です。

 

通常より半分下がっているのがフラットです。

 

 

 

□ふらっと安易にフラットを決めない

 

▼小田原マンションスクエア・ホームページ

 

www.odawara-mansion.com

 

※プログの無断転用を禁止します。記載日/2016.9.17

 

【筆者/アイハラユウスケ】情報サイト『小田原マンションスクエア』企画者。神奈川県小田原在住の団塊ジュニア。神奈川県のミニコミ紙在勤後、東日本大震災の日に退職。以後地元で不動産業に携わる。「不動産のことを、お客様と同じ目線で考える」ことを信条に仕事に従事している。宅建主任士・住宅ローンアドバイザー・3級ファイナンシャルプランニング技術士・プロマジシャン

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Willette Lemaster (木曜日, 02 2月 2017 04:24)


    After exploring a handful of the blog articles on your blog, I really appreciate your technique of blogging. I saved it to my bookmark webpage list and will be checking back soon. Please check out my web site as well and tell me how you feel.

  • #2

    Evan Hafer (金曜日, 03 2月 2017 08:18)


    I feel this is one of the so much vital info for me. And i'm glad studying your article. But wanna remark on few general issues, The site style is ideal, the articles is in reality great : D. Excellent task, cheers

  • #3

    Sherlyn Crandall (金曜日, 03 2月 2017 11:01)


    I really like your blog.. very nice colors & theme. Did you create this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz reply as I'm looking to design my own blog and would like to know where u got this from. thank you